不二建設不動産で物件を売る

これからの戸建賃貸経営のあり方がここにあります。

少ない投資で高い利益を期待できる戸建賃貸は、
入居者様のご満足とオーナー様の有効な土地活用を実現する最適なご提案です。
不二建設不動産の戸建賃貸経営は、総合建築会社ならではのワンストップサービスで、
お客様の不動産投資をご支援いたします。

ABOUT

不二建設不動産の戸建賃貸経営「Double Pocket」とは?

戸建賃貸経営には需要があります。

現在の賃貸市場は、”戸建賃貸”が不足しています。70%以上の人が「一戸建住宅に住みたい」と希望しておりますが、新築の戸建賃貸の供給数は約2%だといわれています。供給過多となり、空室率が問題となってきたアパート・マンション市場と比較すると入居者ニーズが高いにもかかわらず、供給量が極めて少ないのが戸建賃貸市場です。
不二建設不動産の戸建賃貸経営サービス「Double Pocket」は、一戸建賃貸経営専門のサービスです。

MERIT

不二建設不動産の賃貸経営「Double Pocket」のメリット

立地に左右されない

共同住宅と違い階下や隣室に遠慮せず暮らせる、庭や駐車場が付いてくる等、戸建ならではのセールスポイントがあるので立地に必ずしも左右されないところも魅力です。
「家で子供をのびのび遊ばせたい」「庭で家庭菜園やバーベキューを満喫したい」「ペットと一緒に暮らしたい、趣味の音楽を楽しみたい」などの希望も、かなえられます。

少ない投資で高い利回りを実現

「Double Pocket」は2棟以上の建築を前提としているため、材料の一括購入や工事の無駄をなくす等、独自の施工システムを採用しております。これにより本体金額を1棟あたり730万円(税込788.4万円)に抑えています。初期投資が少なく差別化を図れるので高い利回りを実現できます。

家を建てた後のメリット

賃家建付地扱いによる節税効果があるので、相続税も軽減される上に、土地・建物ごとに分筆が可能であるため相続処理を円滑に行うことができます。また、収益物件として一部を切り離し売却することも可能です。アパート・マンションでは分筆対応ができない上に、いざという時の買手探しに一苦労です。
■高い節税効果
土地の固定資産税が1/6、都市計画税は、1/3に軽減。相続税の節税対策にも有効です。

PLAN

不二建設不動産の賃貸経営「Double Pocket」のプラン

■ 1F:33.12m²(10.00坪) ■ 2F:30.63m²(9.25坪)
■ 延床面積:63.75m²(19.25坪)
建築本体価格730万円/棟(税抜)
(2棟1セット+諸経費での販売となります)
スタイリッシュでモダンな外観デザインと、
オープンプランニングで広がりを演出しました。
■ リビング:リビング階段で家族の気配を感じる場所
■ 浴室:ゆとりの1坪ユニットバス
■ 物入れ:階段下まで有効利用できる
■ WIC:3帖大の大型収納
■ バルコニー:屋根がかかるので雨の日も安心

Aプランを1棟1セットの場合

建築本体価格(730万円×2棟) 1,460万円
付帯工事(屋外設備・外構等) 299万円
諸経費(登記・保険等) 40万円
消費税 144万円
合計 1,943万円(税込)
1棟当たり971万円
■ 1F:35.60m²(10.75坪) ■ 2F:35.60m²(10.75坪)
■ 延床面積:71.20m²(21.50坪)
建築本体価格788万円/棟(税抜)
(2棟1セット+諸経費での販売となります)
ナチュラルカラーの飽きのこない外観デザイン、
長く住んで頂けるよう住みやすさにこだわりました。
■ LDK:12.5帖の対面キッチンのあるLDK
■ 浴室:ゆとりの1坪ユニットバス
■ 物入れ:階段下収納、各居室にもクローゼット収納を確保
■ 3部屋:4人家族でも長く暮らしやすい間取り
 

Bプランを1棟1セットの場合

建築本体価格(788万円×2棟) 1,576万円
付帯工事(屋外設備・外構等) 299万円
諸経費(登記・保険等) 40万円
消費税 153万円
合計 2,068万円(税込)
1棟当たり1,034万円

STANDARD SPEC

不二建設不動産の賃貸経営「Double Pocket」の主な標準仕様

不二建設不動産の戸建賃貸経営「Double Pocket」では、
その時その時の最新の設備を専門スタッフが吟味し、標準設備として設定いたします。
さらに詳しい設備内容をお知りになりたい方は担当スタッフまでお問い合わせください。

Exterior - 外装 -

屋根
ガルバリウム鋼板の屋根は耐久性に優れ、色落ちやサビに強いため、メンテナンスが少ない特徴があります。
外壁
種類も豊富な16mmの防火サイディング。表面には汚れを落とすマイクロガード機能があります。
玄関ドア
デザイン性の高い断熱ドア。ディンプルキーなので防犯性にも優れています。
窓サッシ
オール樹脂ペアガラス断熱サッシを選択しています。1階掃きだし窓は手動シャッターを装備しています。

Interior - 内装 -

内部ドア
ホルムアルデヒド等の有害物質が少ない、F☆☆☆☆(フォースター)の建材を使用しています。
玄関収納
カンター付きの上下収納を採用しており、家族でご利用でも十分な収納力があります。
フローリング
全室(トイレ・洗面室を除く)フローリングなので、お手入れが楽で清潔な暮らしが実現します。
 

Equipment - 設備 -

キッチン
幅1800の広々した使い易いキッチンを採用しています。
浴室・洗面化粧台
戸建用1坪(1616)の大型ユニットバスを採用しています。洗面化粧台も幅750の大きなボウル・シャワー付きの洗面化粧台です。
トイレ
節水型(6リットル)のウォシュレット一体型便座を採用しています。
TVドアホン
来客がモニターで確認できる防犯性の高いTVドアホンを採用しています。

Structure - 構造 -

  1. 長持ち:ベタ基礎、外壁通気工法により万全の湿気対策。
  2. 安心:モノコック構造で地震や台風に強いツーバイフォー工法です。
  3. 経済的:省令準耐火構造なので、一般木造と比べて火災保険料が約半額に。
  4. 省エネ:2020年義務化省エネ基準クリア。
耐圧ベタ基礎
 
ツーバイフォー工法
 
冬暖かく、夏涼しい家
 
地盤保証+JIOの第三者保険付き
 

After Service - アフターサービス・保証 -

構造躯体については20年保証。さらに定期的なメンテナンスを施すことにより最大30年の長期保証をしています。さらに当初10年は瑕疵保険・地盤保証のダブル保証なので安心です。また、大切な家が健康であるように定期的に点検・診断を実施しています。

Spec - ダブルポケットの標準仕様 -

構造 2×4工法
基礎 耐圧ベタ基礎
屋根 ガルバリウム鋼板
外壁 防火サイディング 16mm、外壁通気工法
バルコニー FRP防水
玄関ドア 断熱ドア、ディンプルキー
窓サッシ オール樹脂ペアガラス断熱サッシ
シャッター 1階手動シャッター
内部ドア 高級木調ドア
キッチン L1800、ステンレスカウンター、コンロ別途、開き戸
浴室 1616(1坪)、折戸、換気扇
洗面化粧台 W750
トイレ ウォシュレット一体便座、ペーパーフォルダー、タオル掛け
電気設備 TVドアホン、火災報知器、常時換気(指定箇所)
照明 固定灯(外部・玄関・廊下・階段・トイレ・洗面室・浴室)
カーテンレール 居室窓
水栓 キッチン、洗面、洗濯機用、浴室、トイレ、外部(1箇所)

FLOW

戸建賃貸事業の立ち上げフロー

オーナー様からのお問い合わせ専任スタッフが相談に応じます。
土地の適性を判断して、事業計画をご提案します。

CUSTOMER REVIEW

「Double Pocket」をご利用いただいた皆様からの声

- ご入居者様からの声 -

龍ケ崎市 I様

子供が生まれたばかりだったので、一戸建て賃貸はとても魅力的でした。実際に住んでみても共同アパートのときと違い、夜中の泣き声や子供の遊びにも氣にすることなく生活できたのはすごく良かったです。

牛久市 K様

一戸建ては寒いというイメージで少し抵抗があったけど、実際にはそれほど気にならないのはペアガラスの窓だったからでしょうか?今の家はもっとよくなっていると思うし、やはり共同アパートと違って気軽に住みやすいですね。

龍ケ崎市 M様

普通のアパートと違って駐車場が近いし、庭もあるのがよかったです。収納が充実していて、特にウォーキングクローゼットはうれしかったです。

- オーナー様からの声 -

つくばみらい市 I様

いずれはマイホームにと買った土地でしたが、事情があって別なところに住むことに。それほど広い敷地ではないので一戸建て賃貸はちょうどいい土地利用でした。もう建物の支払いも終わっているので、気軽な気持ちで家賃収入を頂いております。少ない投資で気軽に始められるのが魅力ですね。

龍ケ崎市 T様

周りのアパートの空室状況をみると建てた6棟共、すぐに入居が決まる戸建賃貸を始めてよかったと思っています。既に10年以上たっていますが家賃は一度も下げていないのでニーズがあるのだなと実感します。

印西市 I様

年金収入だけでは不安だったので、不二建設さんの提案で戸建賃貸を始めることにしました。最初は「そんなうまくいくのかな?」という不安もありましたが、募集する前に入居者が決まりほっとしています。

‘Double Pocket’ TOPICS

「Double Pocket」に関するお知らせ

ページトップ